本文へ移動

新着情報・BLOG

新着情報

お取引様各位 (キウイについて)
2020-01-09
寒冷の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶びもうしあげます。日頃は格別のおひきたてをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
 
本日は、キウイの産地変更についてのお知らせとお願いです。来週からキウイの産地が福岡県産に変更になる予定です。
 
国産のキウイはニュージーランド産に比べ、固く酸味があります。毎年の事になりますが国産のキウイになりますと、お客様にご迷惑をおかけする事が多いのでできましたらご考慮の上使用して頂くかなるべく他の果物で対応して頂ければ幸いです。
なお国産のキウイは5月くらいまで使用予定です。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いします。
「高菜」
2019-12-24
今日は野沢菜、広島菜などと共に日本三大漬け菜に数えられる「高菜」をご紹介します。
 
高菜の品種は熊本県阿蘇地方で栽培されていれる「阿蘇高菜」長崎県雲山で栽培されている「雲山こぶ高菜」福岡県筑後地区で栽培されている「三池高菜」などがあります。
 
発祥は中央アジアでシルクロードを通じて中国から日本に入ってきたと言われています。旬は漬物向けの物で12月頃〜3月頃までです。1日の気温差が大きいほど旨味と辛味が増し、霜が降りる時期が美味しいと言われています。
 
葉酸、カルシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、ビタミンA、B1、B2、B6、Cを含んでいます。
 
お漬物がメインに使われていて細かく刻んで醤油を少し垂らして食したりおにぎりに巻く高菜巻おにぎりとして、油炒めをし高菜の油炒めなど用途は幅広く使用する事ができます。なんと油炒めは私の地元大牟田市が発祥です!
 
霜が降り始めた一番美味しいこの時期、ご飯のお供として高菜はいかがでしょうか。
年末年始の店頭販売
2019-12-23
年末年始の店頭販売は12月23日(月)〜12月31日(火)まで休まず営業致します。
年明けの店頭販売は1月6日(月)からとなっております。皆様のご来店、心よりお待ちしております。
イチゴの入荷が始まりました
2019-12-04
今年もイチゴが入荷が始まりました!
福岡県の特産「あまおう」を是非!!!
「唐芋」
2019-12-03
 
 
今日は料理にもお菓子にも人気のある秋の味覚の一つ「唐芋」をご紹介します!
 
唐芋という呼び名は沖縄、九州地方などの唐芋を多く栽培している地方のみで呼ばれている名前だそうです。原産国は南米、そこからフィリピン、中国と伝来しそこから琉球王国(沖縄県)へその後、鹿児島へと伝わりました。中国から伝わったので中国の王朝の唐から名をとり「唐芋」となったそうです。その後は鹿児島県が精力的に栽培し、そこから全国に広まった事で全国的には「薩摩芋」と呼ばれるようになりました。
 
唐芋の代表的な栄養素と言えば食物繊維があります。切った時に出る白い液体が滲んできますがそれは唐芋特有の成分ヤラピンというものでそのヤラピンが胃の粘膜の保護し腸の働きを活発にしてくれるので便秘解消に効果的です。
 
唐芋にはビタミンCが含まれていますが唐芋に含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので調理しても効果的に摂取する事ができます。
 
唐芋を使った料理は豊富でお菓子から料理にもたくさん使えますね。祖母の家でストーブの上で焼き芋をしたのが懐かしい思い出です!
 
お菓子、焼き芋に人気のシルクスイート、べにはるかをメインに取り扱いしておりますので秋の味覚、唐芋をご賞味下さい。
お取引様各位 (トマトについて)
2019-11-12
 
向寒の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたくお礼申し上げます。
 
さて、トマトの入荷減少と価格高騰についてのお知らせです。産地熊本では霧が降りて大変冷え込みが厳しくなってきているようです。その為、現在納品している露地もののトマトの収穫量が減り価格高騰の見込みです。ハウスもののトマトが入荷されるまでにはまだ時間がかかるようで、しばらくはトマトの価格が高値になりそうです。
 
またトマトのB品(葉元の割れあり)ですと多少お安くご提供できますので発注書にB品と記載いただければ、ご準備できます。
 
ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程ご注文頂きますようお願い致します。
お取引様各位 (ブロッコリーについて)
2019-10-05
現在納品させていただいておりますブロッコリーですが、品質が悪く納品困難な状況です。
 
この状況は、しばらく続きそうですので品質が安定するまでの間は他の商品への変更または冷凍ブロッコリーの取り扱いもありますのでお問い合わせ下さい。
 
ご迷惑おかけいたしますがご理解ご協力をよろしくお願いします。
お取引様各位 (大雨による品薄、価格高騰)
2019-08-31
引き続き品薄、価格高騰のお知らせで申し訳ありません。
 
大雨の影響で胡瓜、茄子、ピーマン、トマト、豆類、葉物野菜など全体的に品薄、価格高騰が予想され入荷しても品質低下などしばらくはこのような状況が続くと思います。商品の変更、キャンセルお気軽にご連絡下さい。
 
ご迷惑おかけして申し訳ありませんがご理解、ご協力お願い致します。
お取引様各位 (大雨による配送の遅延)
2019-08-29
今回の大雨による交通渋滞、通行止めにより納品時間に遅れが生じました事業所様には、大変ご迷惑をおかけ致しました。このような天気が予報では金曜日まで続くようです。
 
現在納品しているレタス、白菜、サニーレタス、グリーンリーフなどは長野より入荷しております。このため、運送の遅延などでますます商品の入荷が困難になる可能性があります。今後、品薄や価格高騰などが予想されますので、商品の変更などをお願いする事があるかと思いますがご理解、ご協力をお願い致します。
「ゴーヤ」
2019-08-23
今日は九州や沖縄の定番夏野菜!ゴーヤのご紹介をします!
 
地域や人によってはゴーヤ、レイシ、苦瓜(にがうり)と様々な呼ばれ方をされます夏が旬の野菜です。九州や沖縄では一度は食べた事がある方が多いと思います。
 
6〜8月にかけてが一番の旬でそれ以外の季節ではハウス栽培の物が出回っています。日本では江戸時代から九州や沖縄で栽培されていたと言われています。
 
最近では食べるだけでなく暑さを和らげるためにグリーンカーテンとしてテレビなどでも取り上げられ注目されているようです。
 
ゴーヤにはビタミンCがキュウリ、トマトの5倍の量が含まれ独特の苦味の正体「モモルデシン」が豊富に含まれています。胃腸の保護、食欲増進の効果ぎあり夏バテにはもってこいの野菜です。
 
ゴーヤを使用した一番有名な料理ではゴーヤチャンプルーがありますね!正直なところゴーヤの苦味が得意でない私ですが一度、沖縄に旅行に行った際に食べたゴーヤの佃煮は苦味がなくとても美味しく印象的でした!
 
夏も後半に入り暑さもだいぶ和らいできましたがまだまだ夏バテで食欲がないという方はゴーヤを食べて残りの夏を元気に乗り切りましょう!
TOPへ戻る