本文へ移動

新着情報・BLOG

新着情報

「唐芋」
2019-12-03
 
 
今日は料理にもお菓子にも人気のある秋の味覚の一つ「唐芋」をご紹介します!
 
唐芋という呼び名は沖縄、九州地方などの唐芋を多く栽培している地方のみで呼ばれている名前だそうです。原産国は南米、そこからフィリピン、中国と伝来しそこから琉球王国(沖縄県)へその後、鹿児島へと伝わりました。中国から伝わったので中国の王朝の唐から名をとり「唐芋」となったそうです。その後は鹿児島県が精力的に栽培し、そこから全国に広まった事で全国的には「薩摩芋」と呼ばれるようになりました。
 
唐芋の代表的な栄養素と言えば食物繊維があります。切った時に出る白い液体が滲んできますがそれは唐芋特有の成分ヤラピンというものでそのヤラピンが胃の粘膜の保護し腸の働きを活発にしてくれるので便秘解消に効果的です。
 
唐芋にはビタミンCが含まれていますが唐芋に含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので調理しても効果的に摂取する事ができます。
 
唐芋を使った料理は豊富でお菓子から料理にもたくさん使えますね。祖母の家でストーブの上で焼き芋をしたのが懐かしい思い出です!
 
お菓子、焼き芋に人気のシルクスイート、べにはるかをメインに取り扱いしておりますので秋の味覚、唐芋をご賞味下さい。
TOPへ戻る